So-net無料ブログ作成

【ケンゴロー】 女子アナへのセクハラ問題についての検証 [ごぶごぶ&ケンゴロー]

【ケンゴロー】 女子アナへのセクハラ問題についての検証



ダウンタウンの浜ちゃんがメインMCを務める、関西ローカルのバラエティ番組「ケンゴロー」で、

アシスタントの女子アナにセクハラ行為を働いたとして問題になっているようですね!




一体、「ケンゴロー」でなにがあったのか?

セクハラを受けた女子アナとは誰のことなのか?

詳しく検証してみたいと思います。


スポンサーリンク










【浜ちゃんにセクハラされた女子アナとは?】



バラエティ番組「ケンゴロー」でセクハラを受けたとされる女子アナの名前は?


名  前: 玉巻 映美(たままき えいみ)

出  身: 大阪府

生年月日: 1992年9月25日(24歳)

学  歴: 早稲田大学 卒業

勤 務 局: MBS アナウンス部






という関西局の人気女子アナで番組内では浜ちゃんをはじめ出演者に「玉ちゃん」のあだ名で親しまれる存在です。

ツッコミ担当の芸人として、時に女性芸人に対するセクハラじみたツッコミが時折ネットなどで問題になっていましたが、

今までは、ツッコミ相手が女芸人ということで、そこまで大きな問題にはなっていませんでした・・・

しかし・・今回は、浜ちゃんと同じ芸人ではなく、局の女子アナという、浜ちゃんには絶対に逆らえない立場の人間にしたセクハラツッコミだけに、

もしかすると、大きな問題に発展する可能性があるかもしれません・・・


一体浜ちゃんは女子アナの「玉ちゃん」にどんなセクハラをしたのでしょう?

詳しく検証してみましょう!


【問題のセクハラシーンとは?】



浜ちゃんが玉巻アナにしたとされるセクハラの映像がこれです

       ▼   ▼   ▼




動画を見て皆さんはどう思われたでしょうか?

玉ちゃんのお尻を「ペシッ」と引っ叩いた後、番組の中で浜ちゃんは、

「音を出さんと・・・」

とか言いながらあくまでもツッコミのアクションであることを強調していますが、

相手が女芸人ではなく、若くて可愛い人気女子アナだっただけに、番組を見た視聴者から敏感に反応があったようです。

視聴者からは、

「局アナにこれはダメ!」




「浜田だから文句が言えないだろうが、だからこそ正真正銘のハラスメント」



「第2のみのもんた誕生の瞬間」


等の批判が相次いでいるらしいのです。

関西ローカルの深夜番組だとはいえ、今回の浜ちゃんはちょっとやり過ぎてしまったのでしょうか?


【女子アナへのセクハラ問題についての感想】



正直、何十年も浜ちゃんを見てきた筆者からすると、いつもの浜ちゃんの変則ツッコミに見えます。

昔、後輩芸人が浜ちゃんのことを「セクハラが服を着て歩いている人」という表現をしたくらいの人物なので、

そんなに、大した事件とは思えないのですが・・・

はっきり言って、

「何を今更・・・?」 て感じが否めません・・(^_^;)


視聴者からの批判の言葉で「第2のみのもんた」等と言う意見がありましたが、

浜ちゃんとみのさんでは全く性質が違うような気がします。


セクハラの問題ってほんと難しいです!

ただ、今まで散々セクハラツッコミをやってきて、特に世間からバッシングがなかった浜ちゃんにもついに、

世間から「風紀ツッコミ」が入る時期が来たということなんでしょうね!

さすがの大物芸人「浜ちゃん」もこれからはツッコミスタイルの一部修正を考えなければいけないのかも知れません(^_^;)


【関連記事】


ごぶごぶの相方が東野幸治でなければならない理由


ごぶごぶ復活の裏でライセンスへの風当たりが・・・


『ごぶごぶ』3代目相棒は誰?ついに画像が公開!

ごぶごぶ復活で新相棒はまさかのあの人?


ごぶごぶが復活した!待ってましたとファンの声が続々と!

ケンゴローサーカス団は打ち切りになるのか?

【ケンゴローサーカス団】視聴率の推移は?

【ケンゴローサーカス団】 出演者の評判が悪いのはなぜ?

ごぶごぶが突然の最終回を迎えたのはなぜ?理由を検証!




スポンサーリンク






















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。