So-net無料ブログ作成

鳥取地震の被害状況は?津波の影響は? [地震・事故・自然災害]

鳥取地震の被害状況は?津波の影響は?



2016年10月21日 14時07分ごろ、鳥取県の中部で最大震度6弱(マグニチュード 6.6)の地震が発生しました。

今後出てくる被害状況が心配されるところですが、

今のところこの地震による津波の影響はないようですが今後十分な注意が必要となることは間違いありません。




今回の鳥取地震の情報です。

各地の震度

【鳥取県】


震度6弱 : 倉吉市 湯梨浜町 北栄町


震度5強: 鳥取市 三朝町


震度5弱 :  琴浦町 日吉津村
 

震度4  : 松江市 出雲市 大田市 安来市 海士町


震度3 :   岩美町 鳥取若桜町


最大で震度6弱の揺れが観測されているようです。


なお、岡山県でも、震度5強の震度が観測されており周辺地域の被害状況が気になるところです。

今後まだまだ余震が続くと見られ、テレビやラジオなどでは、揺れが収まっても、油断せず冷静な対応を心がけるよう呼びかけているようです。

今後、電気やガスなどの供給が止まる可能性があるので、常にラジオやネットのニュースに注目する必要がありそうです。


この後、気象庁から今回の鳥取地震について、記者会見が開かれるようなので、

新しい情報が入り次第このブログで、追記していきたいと思います。












中国電力によると、21日14:20現在、鳥取県の広域で停電が発生しています。現在、復旧作業が行われています。 ■影響地域 鳥取県:約48700軒(倉吉市、東伯郡北栄町、東伯郡三朝町、東伯郡湯梨浜町)



気象庁によると21日午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生し、同県倉吉市などで震度6弱を観測した。震源の深さは約10キロで地震の規模はマグニチュード(M)6.6と推定される。震度6弱はこの他、同県の湯梨浜町と北栄町。鳥取市内でも震度5強を観測した。この地震による津波の心配はないという。  各地の震度は以下の通り。 震度6弱 鳥取県倉吉市、湯梨浜町、北栄町 震度5強 鳥取県三朝町、鳥取市、岡山県真庭市、鏡野町 震度5弱 鳥取県琴浦町、日吉津村、島根県隠岐の島町 震度4 鳥取県智頭町、八頭町、米子市、境港市、大山町、伯耆町、日南町、日野町、江府町、岡山県津山市、新庄村、奈義町、倉敷市、玉野市、和気町、島根県海士町、松江市、出雲市、安来市、大田市、京都府与謝野町、大阪府四條畷市、能勢町、兵庫県豊岡市、姫路市、たつの市、上郡町、南あわじ市、広島県庄原市、安芸高田市、尾道市、神石高原町、広島市中区、広島市南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島県呉市、竹原市、廿日市市、江田島市、府中町、海田町、坂町、大崎上島町、山口県岩国市、柳井市、高松市、香川県さぬき市、東かがわ市、土庄町、小豆島町、観音寺市、三豊市、綾川町、愛媛県今治市


【関連記事】

【北海道地震】函館市の被害は?津波の影響は?

【熊本地震】避難所でノロウイルスの感染被害が拡大している件

熊本地震で余震回数が多いのはなぜ?一体いつまで続く?

熊本地震による被害が「少ない」なんてとんでもない嘘



スポンサーリンク









鳥取地震の被害状況は?津波の影響は?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。